paris magazine

パリ観光マガジン

Paris A to Z

パリの治安!区別の避けるべきエリアと安全なエリア【2024最新】

アフィリエイト広告を利用しています。

世界屈指の観光都市であるパリ。日本からも多くの観光客が訪れますが「パリの治安ってどうなの?」と不安に感じている方は多いのでは?

今回はパリの治安を区ごとに解説していきます。パリには1〜20区までがありますが、今回は1〜10区までをご紹介。

エリア別の特徴を理解して、危険な場所には近づかないなどの対策をとりましょう。

パリの現在の治安は?1区〜10区

パリは美しい街ですが、日本と比べるとやはり治安がいいとは言えません。エリアによって治安状況に大きな差があり、一駅離れるだけでも雰囲気がガラッと変わるのが特徴的です。

同じ区内であっても治安に差があることも多いので、それぞれの区で避ける場所や安全な場所を細かく解説していきます。

パリの区 パリの地図 パリマップ
▲パリの区はこんな感じ!

パリ1区

パリ1区ってどのあたり?

パリ1区はパリのど真ん中。チュイルリー公園からシャトレ駅周辺までがパリ1区です。

― パリ1区にある観光名所は?

ルーヴル美術館
ヴァンドーム広場
パレ・ロワイヤル庭園
ブルス・ドゥ・コメルス
チュイルリー庭園

ー パリ1区の治安を見ていくよ!

パリ1区は有名観光地が多く、パリ観光では必ず立ち寄るエリア。と同時に、パリ市内で圧倒的に窃盗被害数が多い区です。やはり観光客狙いのスリや置き引きが多いためと考えられます。

スリや置き引きなどには常に注意しましょう。特にルーヴル美術館のピラミッドがある広場やリヴォリ通りなどは観光客が多いため、それを狙ったスリが多くいます。

フランス パリ ルーヴル美術館前の広場
▲ルーヴル美術館前の広場

また、美術館の中でもスリなどには注意しなければいけません。写真を撮るのに夢中になって荷物から目を離したりしないようにしましょう。レストランやカフェでは、荷物をおいたまま席を離れたり、着席中でもスマホや財布をテーブルの上に置いたままにしておくのは危険です。

シャトレ駅の周りはホームレスが多く、少しガラの悪い感じです。特別危険なわけではありませんが、夜などは注意しましょう。

パリ2区

パリ2区ってどのあたり?

パリ2区は1区の北側に位置します。オペラ地区の北側からブルス地区、サンティエ地区が含まれます。

― パリ2区にある観光名所は?

パッサージュ・デ・パノラマ
モントルグイユ通り
ギャルリー・ヴィヴィエンヌ
ル・グラン・レックス

ー パリ2区の治安を見ていくよ!

治安はそれほど悪くはありませんが、ストラスブール・サン・ドニ駅周辺には注意しましょう。ここではアジア系の売春婦が多く活動しています。日本人女性がこのあたりを歩くと冗談で声をかけられたりと、嫌な思いをすることもあります。

フランス パリ2区 ボンヌ・ヌーベル駅前のクラブ兼映画館Grand Rex
▲ボンヌ・ヌーベル駅前の人気クラブGrand Rex

ストラスブール・サン・ドニ駅の隣、ボンヌ・ヌーベル駅にはたくさんのクラブやバーが集まっています。パリジャンに混じってフランスの夜を楽しむのもいいですが、夜遊びには危険も。フランスでは日本よりも簡単にドラッグなどを手に入れられます。知らないうちに飲み物にドラッグを入れられた、というような話もあるので、危機管理の意識は持っておきましょう。

それ以外の場所は飲食店が多いエリアなのでおしゃれなカフェなども多く、フランスグルメを楽しむのにおすすめのエリアです。

フランス パリ2区 飲食店が立ち並ぶパッサージュ・デ・パノラマ
▲飲食店が立ち並ぶパッサージュ・デ・パノラマ

パッサージュ・デ・パノラマやモントルグイユ通りはレストランが立ち並ぶ賑やかな通りです。レストラン選びに迷ったらぜひ行ってみてくださいね。

パリ3区

パリ3区ってどのあたり?

観光にもショッピングにも人気の北マレ地区からレピュブリック駅までがパリ3区です。

― パリ3区にある観光名所は?

ピカソ美術館
カルナヴァレ美術館
コニャック・ジェイ美術館

ー パリ3区の治安を見ていくよ!

レピュブリック駅からマレ地区にかけては治安は良好。セレクトショップやアクセサリーショップなどが多く、おしゃれなパリジャンが集まるエリアです。おしゃれなカフェやコーヒーショップもたくさんあるので、イマドキのパリを楽しみたい方はぜひ行ってみて。

パリらしいアパルトマンが多く街並みもすてきなので、マレ地区でホテルやエアビーを探してみるのもおすすめ。

フランスでは日曜定休が当たり前ですが、マレ地区では日曜でもほとんどのお店が営業しているため、利便性も◯。

パリ4区

パリ4区ってどのあたり?

南マレ地区からサン・ルイ島すべてとシテ島の東側を含むエリアがパリ4区。

― パリ4区にある観光名所は?

ポンピドゥー・センター
ヴォージュ広場
ノートルダム大聖堂
パリ市庁舎
ヴィクトル・ユゴー博物館

ー パリ4区の治安を見ていくよ!

全体的に治安はいいですが、ノートルダム大聖堂周辺では観光客狙いのスリに注意が必要です。

セーヌ川沿いに歩くと景色がよく、ポストカードのような美しいパリを見ることができます。夏は川沿いでアペリティフやピクニックを楽しむのがパリジャン流です。

フランス パリ4区 サン・ルイ島のメインストリート
▲サン・ルイ島のメインストリート

サン・ルイ島は車が少なく静かなエリア。実はレストランや雑貨ショップなどが多く、のんびり散歩しても楽しめます。老舗アイスクリームショップの「ベルティヨン」(Berthillon)は、夏のマストスポット。

パリ5区

― パリ5区ってどのあたり?

パリ5区はソルボンヌ大学のあるカルチェ・ラタン地区、サン・ミッシェル地区、パリ植物園などのあたりです。

― パリ5区にある観光名所は?

パンテオン
クリュニー美術館
パリ植物園
モスク
ムフタール通り

ー パリ5区の治安を見ていくよ!

パリ5区は学生が多いエリアで、治安もよくコスパのいいレストランなどが多くあります。特にムフタール通りは多国籍な飲食店が並ぶ通り。夕方になるとアペリティフを楽しむ人であふれます。

サン・ミッシェル地区には、観光客向けのレストランが並ぶ「ユシェット通り」(Rue de la Huchette)という有名な通りがあります。ここはスリの出没スポットとしても知られています。決して広くはない通りに多くの観光客が集まるため、スリには絶好のシチュエーションなんです。

気がついたらリュックのポケットが全て開けられていた、というような話も聞きます。リュックは触られても意外と気が付かないものなので、荷物は必ず体の前で持つようにしましょう。

パリ6区

― パリ6区ってどのあたり?

パリ6区はサン・ジェルマン・デ・プレ地区からモンパルナス駅まで。リュクサンブール公園もパリ6区です。

― パリ6区にある観光名所は?

リュクサンブール公園
エコール・デ・ボザール
パレ・ロワイヤル庭園
サン・シュルピス教会
ドラクロワ美術館
サン・ジェルマン・デ・プレ教会

ー パリ6区の治安を見ていくよ!

パリらしい街並みで歩くだけで気分が上がるのがパリ6区。老舗のカフェやレストランが多く、日本人がイメージするパリにもっとも近い場所と言えるかもしれません。リュクサンブール公園はヨーロッパでもっとも美しい公園に選ばれたこともあるほどすばらしい公園です。

治安もいいので、このあたりのホテルに滞在するのもおすすめ。こじんまりとしたかわいらしいホテルがたくさんあります。

全体的にレストランやカフェの値段が高いのは気になりますが、観光地料金+パリらしい雰囲気を楽しむためということで。

パリ7区

― パリ7区ってどのあたり?

フランスのシンボル エッフェル塔があるのがパリ7区。ほかにもアンヴァリッド、ロダン美術館、オルセー美術館と人気観光スポットが集まっています。

― パリ7区にある観光名所は?

エッフェル塔
アンヴァリッド
ロダン美術館
オルセー美術館
ケ・ブランリー美術館
百貨店ボン・マルシェ

ー パリ7区の治安を見ていくよ!

このあたりも6区と同じくパリらしい街並みですが、6区よりもシックな雰囲気があります。全体的に治安は良好です。

フランス パリ7区 観光客で賑わうエッフェル塔前
▲観光客で賑わうエッフェル塔前

ただ、エッフェル塔の周りではスリや路上の物売りに気を付けなければいけません。路上の物売りは禁止されている行為なので、ここで物を買うのはおすすめできません。1€など安い価格で売っているので、買ってもいいかな、と思うかもしれませんが止めておきましょう。

スリは署名を求めるふりをして近づき気を逸らせておいて財布を盗む、などいろいろな手法を使ってきます。親切そうな素振りを見せたり、にこやかに近づいてくる人には警戒心を忘れないようにしてください。

パリ8区

― パリ8区ってどのあたり?

シャンゼリゼ通りを中心とするエリアからサン・ラザール駅までがパリ8区です。

― パリ8区にある観光名所は?

シャンゼリゼ通り
凱旋門
オテル・ドゥ・ラ・マリーヌ
モンソー公園
ジャックマール・アンドレ美術館
モンテーニュ通り
グラン・パレ
プチ・パレ
コンコルド広場
マドレーヌ寺院
ギャラリー・ディオール

ー パリ8区の治安を見ていくよ!

パリ8区はパリ市内で2番目に窃盗被害数が多い区です。被害が多いのは、観光客が多いシャンゼリゼ通りやモンテーニュ通り、コンコルド広場と考えられます。

道を歩くときでもショップやレストランの中でも、手荷物には気をつけて。パンツのポケットに財布やスマホを入れない、最低限これだけは徹底しましょう。

また、観光スポットが多いので人通りも多いですが、大通りを離れると一気に人気がなくなります。夜道の一人歩きには気をつけて

パリ8区はハイブランドのショップや5つ星ホテル オテル・ド・クリヨンなどがあり、建物の様子も7区までとは少し変わってきます。モンソー公園の周りも高級住宅街と呼ばれるエリアで、オスマニアン様式のアパルトマンが並ぶ閑静な住宅地です。

上記で紹介した通り、パリ8区にはたくさんの観光名所があります。ギャラリー・ディオールやオテル・ドゥ・ラ・マリーヌなど、ここ数年で新しいスポットもオープンしていて観光には欠かせないエリアです。

パリ9区

― パリ9区ってどのあたり?

オペラ座から北に進んだピガール駅やアンヴェール駅までがパリ9区です。

― パリ9区にある観光名所は?

オペラ座
百貨店ギャラリー・ラファイエット
百貨店プランタン
グレヴァン美術館

ー パリ9区の治安を見ていくよ!

このエリアにはカジュアルなレストランやカフェなどがたくさんありますが、観光で訪れた方はオペラ座や百貨店の周辺以外を訪れることはあまりないかもしれません。

オペラ座や百貨店のあるあたりはかなり混み合うのでスリなどに注意が必要です。レストランなどでも通路側に荷物を置いたりテーブルの上にスマホや財布を置きっぱなしにするのは止めましょう。

それから特に注意したいのは空港直通のバス乗り場です。この周りでスリの集団がウロウロしているのをよく見かけます。急いでいたり大荷物を持っていたりで注意力が散漫になっている観光客も多く、スリはそのスキをついてきます。手荷物には十分気をつけてください。

パリ10区

― パリ10区ってどのあたり?

パリ10区はサンマルタン運河・北駅・東駅を含むエリアです。北駅・東駅はパリの中でも特に治安の悪い場所として有名なので聞いたことがあるかもしれません。

― パリ10区にある観光名所は?

サンマルタン運河
ヴァンドーム広場
パレ・ロワイヤル庭園
ブルス・ドゥ・コメルス
チュイルリー庭園

ー パリ10区の治安を見ていくよ!

北駅と東駅をパリの要注意エリアとして認識している方は多いのではないでしょうか。実際このあたりはパリ中心部とはガラッと雰囲気が変わります。ゴミが散らばっていたりそこら中にラクガキがあったりと、治安の悪さが表れています。

とはいっても昼間に歩くぶんにはそこまで心配しなくても大丈夫。ただ、夜間に近づくのは避けましょう。特に一人で歩くのはおすすめしません。

フランス パリ10区 サンマルタン運河
▲サンマルタン運河

一方、サンマルタン運河の周りは、晴れた日にはパリジャンの人気散歩コースになります。おしゃれなショップやカフェもたくさんありますよ。


パリ1〜10区は観光地が多いため、スリなどの窃盗が多い点が気になります。人気観光スポットが集中する1区と8区では特に注意が必要です。常に警戒心を忘れないようにしてくださいね。

返信する