paris magazine

パリ観光WEBマガジン

Food カフェ・レストラン パン屋

【パリ】イートインできるおすすめパン屋

アフィリエイト広告を利用しています。

パリ旅行の楽しみといえばおいしいパン!焼き立てのクロワッサンやパンオショコラなど、ぜひ朝食に食べたいですね。

実はフランスには、イートインできるパン屋はそれほど多くありません。しかし最近は、カフェスペースを併設しているおしゃれなパン屋も増えてきています。

そこで今回は、パリでイートインできるおすすめのパン屋をご紹介します。

イートインできるパリのおすすめパン屋

パン屋は朝早くから開いているので、パンのいい香りとともに朝食を取るのもおすすめですよ。どこもおしゃれな内装でパンもこだわって作っているので、ぜひ行ってみてくださいね。

Boulangerie Dupain

Dupainはパリ9区にあるパン屋。淡い色合いのインテリアで統一されていてとってもオシャレです。イートインスペースは店内とテラス席があります。席数は少ないですが、落ち着いて過ごせる空間です。

マレ地区からもすぐなので、ショッピングがてら立ち寄るのもおすすめ。人気のセレクトショップ「メルシー」からもすぐ近くですよ。

INFORMATION

Pépite boulangerie

こちらは女性オーナーらしい明るい店内と見た目も華やかなパンやスイーツが人気です。

店内はカウンター席のみですが、テラス席は広くて日当たりもよく気持ちよく過ごせます。ナシオン駅からもほど近く、活気のあるエリアに位置しています。

INFORMATION

Boulangerie BO&MIE

パリ市内に4店舗を構える、今パリで大人気のパン屋です。どの店舗も広いカフェスペースを併設しています。ドリンクの種類も豊富で、カフェとしてもレベルの高いパン屋です。

最近パリで話題になったニューヨークロールなども商品化しており、パンやスイーツ系の種類も豊富です。

INFORMATION

Boulangerie moderne by Thierry Rabineau

こちらは2023年のクロワッサンコンクールで2位に入賞した実力店です。席はテラスが少しあるだけですが、目の前に小さな公園があり緑豊かなので、気持ちがいいですよ。

レトロな外観でパリらしい雰囲気なのもおすすめポイントです。

INFORMATION

Mille & Un

Mille & Unはパリでは珍しい韓国風のパン屋です。クロワッサンに生クリームを挟んだものやタンパッパン(韓国のアンパン)のようなものもあり、パリのパン屋とは少し違ったパンが味わえます。

もちろんフランスのパンも揃っていて、どれもとてもおいしそうです。カフェスペースもおしゃれでゆっくり時間を過ごせますよ。

INFORMATION

Sain Boulangerie

最近2号店をオープンしたSain Boulangerie。広くておしゃれなカフェスペースが人気です。

イートインできるのは2号店のみで、パリ3区にありポンピドゥー・センターからもすぐ近くです。観光のついでに寄るのもおすすめです。

INFORMATION

Babka Zana

Babka Zanaはブリオッシュ専門店です。代表する商品はその名も「Babka Roll(バブカロール)」。バブカはブリオッシュ生地にピスタチオやシナモンを練り込んだパンで、それを丸く焼き上げたものがバブカロールです。バブカロールはずっしり重く、見た目よりも食べごたえがあります。

バブカ以外にも、縄編み状のパン「ハッラー」やサンドイッチなど、フランスのパンとは一味違うブリオッシュ生地のパンが味わえます。お店はパリ9区と3区にあります。

INFORMATION

LIBERTÉ

パリ市内に9店舗を構える「LIBERTÉ」。東京にも進出しているので、知っている方も多いかもしれません。パン類だけでなく、ケーキ類も美しい見た目で味も抜群です。

店舗によって内装が異なり、スタイリッシュだったりかわいらしかったりと、お店によって違う雰囲気が楽しめます。

店舗によってはイートインできないところもあるので気をつけてくださいね。

INFORMATION

返信する